スポンサードリンク♪

↑人気シリーズ動画が月額¥5,980で見放題!!毎月100本以上更新!!独占人気作品が6000本以上見放題!!

校長先生ゴメンなさい。ゆかり先生はやっぱりチ○コが大々だい好き♪

『出演者♪』
石森ゆかり先生(26歳・既婚)

笑顔のゆかり先生

『商品紹介♪』
「男女の友情は成立するのか?」というテーマでネット番組にご協力をいただきました。石森ゆかり先生(26歳・既婚)と棚橋和夫先生(51歳・独身)なんと学校の教員さんが今回のターゲットです。まさか教職に就かれてる方が謝礼に釣られるなんて…ガードが固いお二人ですから手ごわいぞ!「仕事が聖職なので…教師をしてるので」なんですって!一般に「聖職」とは神父といった神聖な職業のこと。今では教諭・政治家など同様のイメージですが。それは道徳や法律を守る鑑としての役割を果たすことだと思われます。自分で「聖職」などと声高に言う人は「聖職」に相応しい人とは思えません。この2人の化けの皮を剥がしてしまいましょう!担任と副担任の間柄で家庭訪問の帰りとのこと。それにしてもゆかり先生の服装ですがブラが透け過ぎじゃありませんか!形がクッキリ!こんな恰好で教壇に立つとはよっぽどのドスケベに間違いない!「顔が映ると立場があるので困ります」「身分が解ると困ります。顔だけは映さないで」承知いたしました(化けの皮がはがれてしまえばOKでしょ!)ゆかり先生の専攻は音楽とのこと(得意な楽器は尺八?なわけないか!)「毎日、一緒に教室に居ても下心とか意識はしてないです」ちょっと究極の質問ですけどお二人はSEXできますか?「それはちょっと…旦那もいますし。想像ができません」謝礼を出すのでSEXできますか?出来る範囲でお願いします!「手を握るのは道徳カルチャーとかで触れ合いを大事にしてますので平気です」なにが道徳カルチャーだ!このドスケベ女め!ブラが透けてるくせに!自慢のおっぱいを強調しやがって!「ほっぺにチュウはハードルが高いかも…でも海外だと挨拶ですもんね」って清楚なフリしてますが、その口で何本ご賞味されたんですか?この後は2人きっりで出来る範囲でお願いします!「凄いことになっちゃいましたね…」それではフレンチキッスから始まって「あたしが触ったりした方がいいですか?」いよいよ本領発揮ですね。パンツの上からシコシコ(手慣れた手つきですね)「それじゃ私も脱いだほういがいいですか?」なんてことでしょう!キャミも身に着けずに1枚脱いだら即ブラですか!けしからん。おっぱいモミモミで息が荒くなってきましたね。先生だからって副担任だからって、まずは1人の女ですから我慢できません。ダメです!嫌です!はもっとしてってことですよね。パンティを脱がしてパックリ御開帳です「そんなに見ないで」クンニでヒクヒク。アソコがしっとりクチュクチュで紅潮するゆかり先生がたまりません。さすが音楽を専攻しているゆかり先生の手コキとフェラのリズムは三・三・七拍子!?シックスナインで玉までかぶりつきです。いざっ!挿入の時は自らご開脚、ご丁寧にお手てでアソコをおっぴろげてチ○コをお出迎え!校長先生・ご父兄のみなさんゴメンなさい。ゆかり先生はやっぱりチ○コが大々だい好き!

男と話しているゆかり先生男に服をたくし上げられているゆかり先生男がゆかり先生のまんこを舐めている男がゆかり先生のまんこを舐めている男がゆかり先生の身体を舐めている男がゆかり先生の股を広げているゆかり先生が男のちんぽを舐めている男がゆかり先生をバックでハメている男がゆかり先生を騎乗位でハメている男がゆかり先生をハメている男がゆかり先生をハメている男がゆかり先生をバックでハメている男がゆかり先生をハメている

『無料サンプルSEX動画はこちらです♪』

『動画の全編をご覧になりたい方は、こちらから商品を購入できます♪』
http://www.mgstage.com/~AFEIW5HK6JTAPYWJ6IZOO6CPIFN4/product/product_detail/274ETQT-113/